セルフケアが大切

Posted In: 未分類

国の支援事業には財源の限界があり、各地地方自治体でも独自の支援を行っています。しかし、各世帯によって未就学時に対する考えは異なります。
お子さんの将来を考えるなら、積極的に育休を取得することや、自宅でお子さんと過ごす時間を増やすことなど、様々な対処法を考えましょう。どんな家庭にも、それぞれの事情があります。一般の家庭では当たり前の事であっても、その家庭では当たり前で無いことは多くあります。ご自身で出来る、小さな取り組みを見つけましょう。そうすれば、次のチャンスが見つかるでしょう。

国の支援内容は、国内に対する「大まかな指標」であって、「個人に対する具体的な取り組み」ではありません。各世帯によって考え方が異なることから、具体的な支援内容は市町村の取り組みに任されています。お住まいの地域が行っている、取り組み内容をご確認下さい。

あなたのお子さんは、あなたが守りましょう。あなたのご家庭の方針に従い、子育てをしましょう。
国や地域社会は、ある程度定まった「道徳」や「規範」に基づいて、子育ての支援を行います。時には、あなた自身の考えを優先させましょう。2015年時点では、日本は財政難といえます。そして、資金には上限があります。お金を使わず、アイディアと工夫を重視する子育てを心がけましょう。



セルフケアが大切 はコメントを受け付けていません。